KUZUMISAKUYA’s diary

久住咲夜です.よろしくお願いいたします(o^∇^o)

アニメ「鬼滅の刃」遊郭編 第2話遊郭潜入 の感想です。

読者登録よろしくお願いいたします_(._.)_

おはようございます、久住咲夜(くずみさくや)です。
いつもブログを読んでくださり、本当にありがとうございます!
とても励みになります(*´v`)




今回は、さかのぼってアニメ鬼滅の刃 遊郭編 第2話遊郭潜入 の
感想を書きたいと思います。



善逸凄い

柱だと分かっているのに、おびえるどころか敵対心で怒鳴りあう
善逸と天元さんが凄いです(汗)
善逸、度胸ある~!




鯉夏花魁の足の運び

絶対足をくじいてしまいそうな足の運び方!!
これは当時の再現なのかな?
お客さんのところに行くまでめちゃくちゃ時間かかりそうです。




善逸、三味線に呼吸使うの?(笑)
こんな勢いのある三味線聴きたくない(笑)
顔もどんどんすごくなっています。

違う意味で天元さんを見返したいとは思っているだろうなぁ。
お嫁さんの人数とか、ちょっと地味にしても(十分派手でしたが)美形なところとか。




鯉夏花魁


逃げ切れたか...の言葉に、鯉夏花魁も色々と見たり、自分でも苦しかった時期が
ありそうだなと思いました。

「お菓子をあげようね」のお声が優しすぎて素敵です。




伊之助がおじぎ!!!


声をかけられた伊之助が、お姉さん方におじぎをしました!!!
びっくり!!!




遊郭編は堕姫とお兄ちゃんの最期が好きなのでついつい、簡潔に
なってしまいました(^_^;)




アニメ「鬼滅の刃」次回も楽しみです!
久住咲夜でした(o^∇^o)


にほんブログ村 その他生活ブログへ

YouTubeくずみさくやのチャンネル

くずみさくやのTwitter

楽天ROOMをしています。よろしくお願いいたします。m(__)m

「くずみさくやのROOM」

いつもありがとうございます!!