KUZUMISAKUYA’s diary

久住咲夜です.よろしくお願いいたします(o^∇^o)

アニメ「鬼滅の刃」遊郭編 第6話重なる記憶 の感想です。

読者登録よろしくお願いいたします_(._.)_

おはようございます、久住咲夜(くずみさくや)です。
いつもブログを読んでくださり、本当にありがとうございます!
とても励みになります(*´v`)




今回は、アニメ鬼滅の刃 遊郭編 第6話重なる記憶 の
感想を書きたいと思います。




前回のリピート

前回の堕姫と炭治郎の戦いのリピートに、ちょっとあれ?と思いました。
時間延ばしみたいで勿体ないなぁ。




堕姫の髪の色が変わる

町に張り巡らせていた帯が体に戻り、堕姫の力が本格的に。




出てきた町の人
前に出てきたおうどん屋さんの親戚かというくらい似てる(笑)
でも手首が....っ!!




町がめちゃくちゃ

想像以上にめちゃくちゃでした(◎o◎)
さっきまで様子をうかがっていた町の人たちが、変わり果てた姿に...。




炭治郎の目

町を巻き込む堕姫の行動と言葉への怒りに
炭治郎の目が血で真っ赤に変わって、びっくりしました。

煉獄さんのお父さん...変わりすぎやろ。

炭治郎は堕姫に何故かを問うけれど、分かるなら人間を食べないだろうし。

重なる記憶は、炭治郎のお父さんと無惨様、堕姫と炭治郎
なのかな?
後半では、炭治郎と妹さん、禰豆子ちゃんと弟さんと
対比になっているし。



天元さん

早く炭治郎のところに行ってあげてよ―――!!!(二回目)

またムキムキネズミさん出た(笑)

奥さんたちに言われないと素直に行かないのがなぁ...。

どけどけーって前に何もないし(笑)




堕姫の首が帯に

回想は昔の...。

堕姫の「何をしても良いのよ!!」の時の迫力のある笑い顔が素敵です。

堕姫の首が斬れた!!と思ったら、うにょんと帯になっていて凄かったです。
「しょう...っ」の言い方がもうもう!!

焦ると言葉が子供っぽくなるなと思います。




堕姫に近づく炭治郎

帯を切り刻みながら堕姫に近づく炭治郎。
もう作画が凄すぎて、うちのレコーダーでは画面がぶれちゃうよう!!(笑)




禰豆子ちゃん

炭治郎の窮地に助けに入る禰豆子ちゃん。
「自分の命の危険の時以外は出るな」と炭治郎に言われていたのに、助けに入るなんて
いい子過ぎる...。゜(゜´Д`゜)゜。




お前にしか頼めない

無惨様、悪い男だな――――!!!(二回目)
堕姫をこれでもかと甘やかす感じが、本当に悪い男でした。
でも、子供が甘える感じで、それが堕姫の操作方法なのだろうな。
切ない。

最初珠代さんの事かと聞き間違えていたら、「珠代のように」で
そうか!と思いました。




ところどころ詰めが甘い

堕姫って、自分が強いと思っているからか隙があるというか
詰めが甘いのが凄く伝わってきます。
無意識に禰豆子ちゃんが再生する時間を稼いでいたり。

「弱いわね」の言い方がすごく楽しそうで可愛いのに、その後の言葉が残酷。




禰豆子ちゃん竹筒を嚙みちぎる

禰豆子ちゃんが本格的に鬼に!!?
角まで出ちゃいました!!!
炭治郎には妹さん、禰豆子ちゃんには弟さんが回想に出てきて切ないです。




禰豆子ちゃん変身

めちゃくちゃ強い!!!
しかも堕姫を見下してる!!!怖い!

確かに禰豆子ちゃん蹴り技が多いなぁ。




倒れる堕姫の声

沢城さんの、背中を蹴られて押しつぶされる堕姫のお声の表現が凄い!!






今回もとんでもなくすごかったです。
アニメ「鬼滅の刃」次回も楽しみです!
久住咲夜でした(o^∇^o)



にほんブログ村 その他生活ブログへ

YouTubeくずみさくやのチャンネル

くずみさくやのTwitter

楽天ROOMをしています。よろしくお願いいたします。m(__)m

「くずみさくやのROOM」

いつもありがとうございます!!


TeeUPキノコ
ワンアクティブ